2人の女性

抜け毛が気になる人は頭皮ケアが出来るシャンプーを利用しよう

頭皮に優しい天然染料

長髪の女の人

炎症のリスクを下げる

美容院へ行かなくても、自宅で気軽にできる白髪染めには人気があります。しかし市販の多くの白髪染めには化学物質が含まれており、頭皮がヒリヒリしたり痒くなったり、湿疹や赤みなどが現れたりします。また眼や喉が痛くなったりすることもあります。これは主にジアミンという物質によるアレルギー反応です。化学物質で皮膚炎を起こすと、なかなか治らないので困ることがあります。白髪染めにも多くの種類がありますが、ジアミンや過酸化水素やアミノフェノールなど、化学物質無添加の製品ならば、こうしたリスクを避けることができます。頭皮に優しいだけでなく、刺激臭が少ないので使いやすく、万一子供が触っても事故になる危険が少ないのも、無添加のメリットです。

成分を確かめましょう

無添加の白髪染めは、主として植物由来の天然成分により作られています。たとえばヘナやベニバナ、クチナシ、ウコンなどです。また海藻エキスで髪の保湿に配慮した製品もあります。これらは化学物質に比べると即効性では劣りますが、髪や地肌を傷めることがなく、長く使用しても体への悪影響が少ないため人気があります。無添加といっても範囲は広く、ジアミンだけを使っていないものから、無香料・無鉱物油・ノンシリコンにこだわった製品まで、バリエーションは豊富です。肌が弱い方は「無添加」と名のついた製品でもトラブルを起こすことがあるので、購入の際にはしっかりと成分を確かめるようにしましょう。PH値も刺激の強さの参考になります。